審美歯科とは?治療法・効果について

歯科医院では、むし歯や歯周病などの病気を治療するだけでなく、歯や歯肉を綺麗にするための治療も行っています。
 歯および歯肉の形や色を美しくし、口元との調和を図ることを目的とするのが「審美歯科」です。
審美歯科では、歯を白く美しくすることはもちろん、歯肉など含め、健康で美しい口内環境を作るための治療を行っていきます。

一般歯科と審美歯科の違いとは?

一般歯科では、むし歯や歯周病などの病気の治療や、歯を失った部分をブリッジや入れ歯で補い咀嚼機能の回復を行う治療を行っています。
 
一般歯科では保険が適用となる場合が多いですが、審美歯科では保険が適用となりません。日本の保険制度は、病気を治療し機能を回復する場合には保険が適用となりますが、健康増進という面で審美性(見た目)を良くすることを目的とする治療や歯並びを綺麗にする治療は保険の適応とはなりません。
自由診療においては治療の方法や使用材料、薬剤は保険診療で定められた一定のものではなく、最善、最良の施術をご提供できます。見た目はもちろん、治療部位の永続性が期待できますので結果的に歯の寿命のを長くし、ご自身の歯で咀嚼できることで健康寿命にも繋がるでしょう。

審美歯科の効果とは?

歯を綺麗に美しくし、歯肉や他の歯とのバランスを整えることは、口元の美しさを高めるだけでなく、精神面でも良好な効果をもたらします。
 口元に自信がなくて歯を見せて笑えない・笑う時に口元に手を当ててしまうという人が、自信を持って笑えるようになったり、人と会話ができるようになったりします。
これにより、積極的になれるといった効果も期待でき、内面の印象も大きく違ってくるでしょう。

審美歯科の治療

審美歯科には、主に次のような治療方法があります。
・クラウン
​ クラウンとは歯の被せ物のことです。天然の歯に近い色調・透明性を持ったクラウンにより、自然に歯を白く美しくすることが可能です。
・インレー
​ インレーとは歯の詰め物のことです。奥歯の虫歯で失った歯質を補うもので、天然の歯に近い色調・透明性を持ったインレーにより、自然に歯を白く美しく回復することが可能です。
・ラミネートベニア
​ 歯の表面を薄く削り、つけ爪のように薄いセラミックを張りつけて、歯を美しく見せる施術のことです。 歯を白くするだけでなく、歯の形態を改善することも可能です。

納得して治療を受けていただきます

ご自身の歯や口元の見た目を美しくしたいと思ったら、まずご相談下さい。。
現在の歯の状態と患者さんの要望をもとに、適応となる治療方法と費用についてご説明します。
また治療内容については、メリットだけでなくデメリットも理解してもらい、これらを十分に把握したうえで、納得して治療を受けていただけるよう心掛けております。

 

月 9:00〜12:00  14:00〜18:00

火 9:00〜12:00  14:00〜18:00

水 9:00〜12:00

木 9:00〜12:00  14:00〜18:00

金 9:00〜12:00  14:00〜18:00

土 9:00〜12:00

​           日曜・祝日休診  

 

診療時間

​ご予約・お問い合わせ・ご質問など

お電話・メールでお気軽にメッセージをお送りください。

​休診情報等も配信しております。

初診のご予約随時受け付けております。
Tel : 0263-47-7664
E-mail : 

© 2020 by KASUGA DENTAL  CLINIC