​精密歯科治療医

拡大視野

当院では治療時に必ず拡大鏡を使用して精密に治療を行っております。精密に治療を行うことで、適合を良くすることができ、結果、補綴物を長持ちさせることができたり、歯を削る面積を小さくしたり、痛みを抑えた処置が可能になったりと、多くのメリットを得ることができます。

拡大鏡って?

歯科拡大鏡は、歯科用ルーペとも呼ばれ、装着することで視野を10倍に拡大させることができる器具です。また治療部位をピンポイントで照らすライトも付いていますので非常に明るい視野の中で治療することができます。

歯科治療は暗い視野の中で大変小さな組織を相手に行う処置がほとんどですから、肉眼だけに頼った治療だけでは治療精度に限界がありますし、そもそも肉眼ではほぼ見えない組織もあるのです。

そこで当医院ではこの拡大鏡を常時使用することで、治療精度を向上させる拡大視野下での精密治療を提供しております。

拡大鏡を使用した時と肉眼で見た時との比較

上記画像は肉眼の視野と拡大鏡を使用した時の視野を擬似的に再現し、比較した画像です。いかがでしょうか?全然違ったものに見えますね。歯科において見える、見えないは治療精度に天と地の差をもたらします。どんな名医でも、そもそも見えないものは発見できませんし、治療すらできません。
こういった小さなことに徹底的にこだわり、精度の高い治療を皆さまに提供していきたいと考えております。

​精密治療は低侵襲治療 長持ち治療に繋がります

拡大鏡精密治療を実施することで、虫歯除去の際などは、健康な歯質をできるだけ削らずに残すことができたり、詰め物等の接着を精密に行うことができます。

歯を削る面積を少なくできるということは、将来に歯を残すことに繋がります(歯科保存治療)。

また、詰め物等の適合を良くできるということは、二次虫歯の発生を抑えたり、脱離を防ぐ、長持ち治療にも繋がります。

拡大鏡精密歯科治療のメリットまとめ

  • 診査の際に問題点を見逃しません
  • 切削する量を必要最小限にでき、歯を守ります
  • ​根の治療において、裸眼では見えない根管や汚れ、複雑な形態などの問題を発見できる確率が高まります
  • 外科処置時の創面が綺麗なため治癒が非常に早いです
  • よく見えるため、判断が早くなり治療スピードが上がります
  • ​全てにおいて高精度、長持ちに繋がります

 

月 9:00〜12:00  14:00〜18:00

火 9:00〜12:00  14:00〜18:00

水 9:00〜12:00

木 9:00〜12:00  14:00〜18:00

金 9:00〜12:00  14:00〜18:00

土 9:00〜12:00

​           日曜・祝日休診  

 

診療時間

​ご予約・お問い合わせ・ご質問など

お電話・メールでお気軽にメッセージをお送りください。

​休診情報等も配信しております。

初診のご予約随時受け付けております。
Tel : 0263-47-7664
E-mail : 

© 2020 by KASUGA DENTAL  CLINIC